小平・花小金井の鍼灸整体院「肩こりと顎関節症で気分まで落ち込んだ女性の呼吸」

2019/09/11 ブログ ブログ

小平・花小金井の鍼灸整体院「肩こりと顎関節症で気分まで落ち込んだ女性の呼吸」鍼灸あのん和療院

 


小平・花小金井の鍼灸整体院 鍼灸あのん和療院のブログをご覧いただきありがとうございます。


肩こりと顎関節症がつらいとという事で30代の女性が来院しました。


肩こりと顎関節症は高校生の時から始まったそうで、何とかひどくならないようにとマッサージや整体に通っていたそうです。しかし忙しくなりしばらく通えなくなると症状が強くなり、気持ちも落ち込んで悪いことばかり考えるようになり、このままでは鬱になってしまうと感じ根本的に治したいということで来院したそうです。


最初に見たときの印象は肩がすくんで首が短く見えました。肩甲骨が引き上げられたままになっていて首をすくめたようになっています。

 

運動は通勤時に歩くくらい。伸びや肩のストレッチは時々しています。ヨガなどもしたそうですが長続きしなかったそうです。

幸い腰痛は感じてないらしく、せめてつらい肩こりだけでも何とかしたいとのことでした。

背中は筋肉がこわばり、呼吸でも動く感じがしません。案の定呼吸は浅く、仰向けに寝ても表情も苦しそうに見えます。よく眠れますか?と聞くと夜中に目が覚めやすいそうです。


顎関節症の方は食事や大きく口を開けたときに痛くなるのが怖いとのことでした。

首回りの筋肉、顎、耳、鎖骨など左右でアンバランスになっています。このあたりが整うのを目安に治療を始めます。

 


足首の操法をしてから、横隔膜を調整します。そのあとに肩回りを操作して検査をしました。先ほどより左右のバランスはだいぶ改善しました。

横隔膜の操作をゆっくりしていたら途中で寝てしまいました。

 


呼吸の大きさはガス交換の効率もそうですが、胸郭が動くことで循環を助けます。脳に血液や酸素が行きにくくなると考えることが負担になり、同じことばかり考え行動も単調になってしまいます。この女性が感じたように段々鬱のようになってもおかしくありません。


呼吸が大きくなると内臓の働きもよくなり、肩や腰の筋肉も呼吸によって動き血の液循環もよくなります。酸素と血液が十分行きわたれば、代謝が上がり体は治っていきます。


この女性は帰るときに、気分がよくなり肩も軽くなった とおっしゃっていました。顎関節症は何回か施術をしていくうちに変わってくると思いますが、まず呼吸が変ったことで日常生活が楽になると思います。

どんな症状でも生まれつきなかったものであれば治るはずです。要は負担が回復を上回った結果です。それならば体をチェックし、形の崩れによる機能低下があるならば戻しておけば、あとは体が自動的に治してくれます。


呼吸と言えばいろんな呼吸法を思い浮かべる方もいるかもしれませんが、私は自然にしている呼吸を気持ちよくできる体を取り戻すのが一番良いと思っています。

 

 

体のバランスを見直してみませんか?

 

 

小平・花小金井周辺の整体治療院をお探しの方へ


鍼灸あのん和療院では鍼・灸のほか独自のやさしい整体で一人ひとり向き合った施術をしています。
女性はもちろん小さなお子様の体の問題から刺激に弱いお年寄りにも対応しています。

 

(ブログは主に院長ではなくシンメトリー療法(手技治療)という特殊な整体担当が書いていきますので、シンメトリー療法メインの内容になります。院長の施術に関してはホームページをご覧いただければ詳しく書いてありますので、ぜひご覧ください。)

 

 鍼灸あのん和療院 

お問い合わせ・ご予約

☎    042-349-6248 

☎ 080-7894-3449 (シンメトリー療法に関する問い合わせ・予約はこちらがスムーズです。)

 

住所    : 東京都小平市鈴木町1-449-4

アクセス:JR中央線 国分寺駅発 花小金井駅方面行きバス 

     西武新宿線 花小金井駅発 国分寺駅行きバス

     いずれも『共済住宅』で下車 バス停すぐ

営業時間    9:00 〜 19:00

定休日    日,祝