小平・花小金井の鍼灸整体院「腰痛予防と日常動作の美学」

2019/08/22 ブログ ブログ

小平・花小金井の鍼灸整体院「腰痛と日常動作の美学」鍼灸あのん和療院

 


小平・花小金井の鍼灸整体院 鍼灸あのん和療院のブログをご覧いただきありがとうございます。

 食べ方の美学の話を聞きました。


何を食べる時でも、それをいかに美しく食べて見せるか。コース料理でも、そば、パスタ、デザートでも初めから終わりまで、美味しく、きれいに食べ、食べた後もきれいに見えるように意識していく ということでした。

決して独りよがりなことではなく、そうすることで意識は広がり、いろいろな物への感謝につながっていくという話でした。

 

自分のしたことが、きれいな状態で残るというのは、その作業が細かいところまで意識されていないと出来ないことで、動作もきれいに見えるだろうと思いました。

 

私の仕事は腰痛などの体の不調を、歪みの観点から改善させることです。歪んだ体を治療していると、無造作な体の使い方を修正してもらうことに行きつきます。腰痛の場合であれば、腰はあらゆる動作で体を支える場所であるため、腰痛と感じていなくても負担はたまっていくため、普段の動作をして見せてもらったりもします。

所作がきれいな方は、動きが過不足なく連なっているように見えるので、筋肉や関節への負担も少ないことでしょう。もちろんそのような所作になるには、相当な練習や訓練で鍛えているでしょうから強さも伴っていると思います。

何度もくりかえし腰痛になるような方は、かがんだり、物を拾ったりの日常動作が直接的で、本来組み合わさった複雑な作業をいっぺんにやろうとしています

 

体が丈夫でやわらかいうちはそれが可能ですが、体が硬くなってくると局所に負担が集中するので、同じところをくりかえし傷めてしまうのです。

 

ですからものを拾う場合であれば、まず拾うものに 近づく→しゃがむ→拾う→体を起こす→立ち上がる くらいに分けて動いてみるといいのです。

ぎっくり腰などの時は、このような動きでないと動けないと思いますが、悪い状態の時に痛みが出ない動きが負担の少ない本来の動き方なのです。

そして1つ1つの動きが意識されているため、痛みが取れた後もそのようにしていくと、動作もきれいになってくるのです。

 

腰は動きの中心になるので腰痛を例にしましたが、肩こり、頭痛、手足の症状、スポーツ障害なども同様です。

 

無意識的な動作が症状を悪化させることがあります。動作を意識的にきれいにしてみようとすることで、気持ちも落ち着き体も安定するので、どこかに負担が集中することがなくなり、歪みも出にくくなります。

歪みを整えたら自分の動きの1つでも意識的にきれいにしてみると、快適な体を手に入れるとともに日常動作の美学が生まれるかもしれません。

 

 

体のバランスに注目してみませんか?

 

 

小平・花小金井周辺の整体治療院をお探しの方へ


鍼・灸のほか独自のやさしい整体で一人ひとり向き合った施術をしています。
女性はもちろん小さなお子様の体の問題から刺激に弱いお年寄りにも対応しています。

(ブログは主に院長ではなくシンメトリー療法(手技治療)という特殊な整体担当が書いていきますので、シンメトリー療法メインの内容になります。院長の施術に関してはホームページをご覧いただければ詳しく書いてありますので、ぜひご覧ください。)

 

 鍼灸あのん和療院 

お問い合わせ・ご予約

☎    042-349-6248 

☎ 080-7894-3449 (シンメトリー療法に関する問い合わせ・予約はこちらがスムーズです。)

 

住所    : 東京都小平市鈴木町1-449-4

アクセス:JR中央線 国分寺駅発 花小金井駅方面行きバス 

     西武新宿線 花小金井駅発 国分寺駅行きバス

     いずれも『共済住宅』で下車 バス停すぐ

営業時間    9:00 〜 19:00

定休日    日,祝