小平・花小金井の鍼灸整体院「頭痛に悩まされたらどうするか」

2019/08/09 ブログ ブログ

小平・花小金井の鍼灸整体院「頭痛に悩まされたらどうするか」鍼灸あのん和療院


花小金井の鍼灸整体院 鍼灸あのん和療院のブログをご覧いただきありがとうございます。

多くの頭痛はこめかみや後頭部や目の奥に、重たいようなコリを感じたりズキズキとする痛みが出ます。
実は私も以前はひどい頭痛に悩まされていたことがあります。あまりの痛さにのたうち回ることもあり、MRIなどの検査をしたことがあります。

 

今ではそのような頭痛は出なくなりましたが、仕事が出来ないとか、憂鬱になるとかのレベルを超えて、発狂するんじゃないか?と思うくらい大変だったような気がします。

 

多くの頭痛は首や頭の、過度のアンバランスな筋肉の緊張として現れてきます。

姿勢の悪さからの頸椎の歪み、目の使い過ぎによる後頭部やこめかみ、目の周りのこわばり、ストレス、イライラ・・・
これらは体の一部から始まり、一定のルートを伝って緊張をためていきます。

しかしほとんどの方は、頭痛として出るまでその緊張に気づいていません。

そしてその頭痛の多くは、神経や血管の通る場所を筋肉が締め付け続けることで起きて
いますが、そのひとつひとつの筋肉は動きがとても小さいため自分で動かして緩めることも出来ないのです。

 
筋肉の緊張が強すぎる場合は頭痛薬を飲んでも効かないことがあります。
長期間ため込んだ緊張は深く埋め込まれたようになっていて、薬を飲んだだけでは締め付けが緩まず頭痛を起こしている場所を的確に休めることが出来ないからです。

人間の体は休むことが出来れば、ほとんどのものは治るように出来ています

しかし休んでいるつもりでも、頭痛などの症状を出している部分の状態が悪ければ、主に血流不足のためになかなか治らないのです。

 

 体は全体で調和しようとしています。

いつも循環するようになっていて多少の疲労や無理はお互いに負担を動かし解消してしまうようになっています。


同じ生活習慣で様々な要因の過度な負担をかけ、それが局所に集中すると、体の循環のシステムが崩れ、治らないようになってしまいます。

 
二足歩行で生活する人間は、目で自分の真っすぐを保っています。

 

脚から頭の途中の関節がいかに曲がろうと、目が水平を保てる範囲なら曲がりに気づきにくいことがあります。

そのように無理もできてしまう強い体の仕組みは、かえって体を悪くすることもあり、我慢したり無頓着であったりすると、治りづらい頭痛や腰痛などを生み出すのです。

 体の歪みを治しバランスをとることにより、下は足から上は首までの筋肉・関節の状態を正常に戻し、神経の伝達、血流の滞りは改善します。

首のつけねや目の奥の血行もよくなることで、頭痛も解消されるのです。

 

 

体のバランスに注目してみませんか?

 

 

小平・花小金井周辺の整体治療院をお探しの方へ


鍼・灸のほか独自のやさしい整体で一人ひとり向き合った施術をしています。
女性はもちろん小さなお子様の体の問題から刺激に弱いお年寄りにも対応しています。

(ブログは主に院長ではなく特別手技治療(シンメトリー療法)という独特な整体担当が書いていきますので、シンメトリー療法メインの内容になります。院長の施術に関してはホームページをご覧いただければ詳しく書いてありますので、ぜひご覧ください。)

 

 鍼灸あのん和療院 

お問い合わせ・予約

☎    042-349-6248 

☎ 080-7894-3449 (シンメトリー療法に関する予約はこちらがスムーズになります。)

 

住所    : 東京都小平市鈴木町1-449-4

アクセス:JR中央線 国分寺駅発 花小金井駅方面行きバス 

     西武新宿線 花小金井駅発 国分寺駅行きバス

     いずれも『共済住宅』で下車 バス停すぐ

営業時間    9:00 〜 19:00

定休日    日,祝