小平の鍼灸整体院「腰痛を治さない治療」鍼灸あのん和療院

2019/07/26 ブログ ブログ

小平の鍼灸整体院「腰痛を治さない治療」鍼灸あのん和療院

 


こんにちは。小平の鍼灸整体院 鍼灸あのん和療院のブログをご覧いただきありがとうございます。


腰痛を治すのにどのようなものがあるでしょうか?
腰痛という症状をとることに注目すると、痛み止めなどの薬や注射、湿布薬。
人にマッサージしてもらったり、矯正してもらったりもあります。

自分ですることでは、筋トレ、緩めるためのストレッチ、体操、マッサージするなど。

 

腰痛の治療法もたくさんの種類があると思いますが、腰痛という現象に注目すれば、症状の緩解が目的になります。とすれば、より早く症状を取り去る方法が重宝され、どんどん新たな手段が開発されます。その場で「腰痛」が無くなれば良いのですから、手段は選ばず負担は先送り、になっていく可能性も充分にあります。

 

もし、多くの治療法が腰痛などの症状に着目し対処するなら、私が行っている「手技治療」は腰痛などの「症状」によって治療することはありません。体全体のバランスをみて、あなたの「腰痛」を治療ではなく、腰痛を作り出してしまった「あなたの体」を変えていくのです。

 

「あなたの体」を変えるとはおこがましく余計なお世話に聞こえるかもしれませんが、無理な身体の使い方に慣れた「あなた」を変えなければ、腰痛を何度も繰り返し、次第に年をとっていき、より状態を悪化させてしまうのです。


全体を見るということは、どこか部分を切り取って考えるのではなく、体の連携を考えるということです。腰痛が出てくるまで体がどれだけ連携して耐えてきたかわかりません。
ガマンを続けて、連携が断たれた体が悪い状態と見ます。バランスを取り戻すということは連携を取り戻すことです。

 連携がうまくいっていて、壊れる組織はありません。体でも、会社でも。

忙しい職場で、1人2人休みが出れば周りの負担が大きくなるように、体も弱くなった部分を補って無理がかかっている事があるのです。


弱ったところが出ると、本来は違う役割のものがその部分を補います。するとロスが多くなりその部分も破綻してしまいます。

 仕事場でも経験してないでしょうか?

腰痛などの症状が出るのは、連携の破綻・崩れなのです。

連携しているものが「あなた」です。連携を失って壊れかけの「あなた」は人手不足の職場のようです。体の部分部分が職員です。時間が経つほどに益々きつくなるでしょう。

 

その時症状だけとることを続けていると連携は改善されません、仕事を出来るところにうまく回し続けてもいずれそこが壊れてくるからです。根本的な解決になっているかが大切なのです。

 

適材適所に適切な人数を配置して仕事がスムーズにまわるように、本来の「あなた」の連携を出来るようにしてあげられるのが、全身のバランスをみて整えるシンメトリー療法(手技治療)の特徴です。

「あなた」の連携が取り戻されることで体の動きが変わり、使い方が変わります。
すると自然と自分の体の扱いが丁寧になります。無理なく動作することが心地よく感じるようになります。

そしてそのようにして生活していくと、体が壊れにくく長持ちし、健康寿命も延びていくのです。

元気に体を長く使っていくために、腰痛などの症状を分離して治すという概念ではなく、症状をきっかけに「あなた」ごと見直すとおのずと腰痛などもなくなっていくのです。

 

 

 


小平・花小金井周辺の整体治療院をお探しの方へ


鍼・灸のほか独自のやさしい整体で一人ひとり向き合った施術をしています。
女性はもちろん小さなお子様の体の問題から刺激に弱いお年寄りにも対応しています。

(ブログは主に院長ではなく特別手技治療(シンメトリー療法)という独特な整体担当が書いていきますので、シンメトリー療法メインの内容になります。院長の施術に関してはホームページをご覧いただければ詳しく書いてありますので、ぜひご覧ください。)

 

 鍼灸あのん和療院 

お問い合わせ・予約

☎    042-349-6248 

☎ 080-7894-3449 (シンメトリー療法に関する予約はこちらがスムーズになります。)

 

住所    : 東京都小平市鈴木町1-449-4

アクセス:JR中央線 国分寺駅発 花小金井駅方面行きバス 

     西武新宿線 花小金井駅発 国分寺駅行きバス

     いずれも『共済住宅』で下車 バス停すぐ

営業時間    9:00 〜 19:00

定休日    日,祝